64歳になりました。

  • 2020.10.24 Saturday
  • 23:59

おかげさまで?10月24日で64歳になりました。

64歳ってホンマおじいさんですよねぇ。

同級生でおじいちゃん、おばあちゃんになってる人は多いのですが、

私達には子供がいないので、あんまり自覚はありません。

自分自身が年をとってる感覚がないので、

僕より若そうな人のことを「あのおじいさんが〜」と言うたりしてしまいます。

でも体の方はかなりボロボロです。

病のせいもあって、普段の生活での動きが鈍かったり、

バランスを崩してよくこけたりと、ホンマにじいさんです。

あと何年生きられるのか分からんけど、

もうちょっと抵抗しなあかんよなぁ…。

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

 

丹後の旅 その3

  • 2020.10.23 Friday
  • 16:52

今回のお泊りはマラソンの時とは違い、

朝夕の食事もゆっくりと海の幸を堪能しました。(お安いコースですが)

 

 

100kmマラソンを走るときは朝4時30分スタートなので、

2時過ぎに起きて、2時半に朝食を用意していただいて、さっさと食べて会場へ。

走り終わったら愛猫が心配なのですぐ帰る という流れでした。

今回、愛猫ロージーが亡くなって寂しいけど 心配はなくなりました。

 

女将さんに2日間お世話になったお礼と、

来年のウルトラマラソンの時の予約をしてお宿を出ました。

最期に浅茂川のとなりの町、浜詰(夕日が浦)に寄って、

妻が見てみたいと言ってたYURARI(浜に作られた大きなブランコ)に乗ってちょっと海を眺め、

丹後に別れを告げて帰路につきました。

 

充実した3日間でした。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

丹後の旅 その2

  • 2020.10.20 Tuesday
  • 19:47

この丹後の旅のお宿は、毎年 ウルトラマラソンの時にお世話になっている

浅茂川漁港の横の民宿「梅屋」さんに2泊しました。

そしてその2日目に、今回のメインの目的である、自転車で碇高原を目指します。

「梅屋」さんの前は丹後ウルトラマラソンの100kmの部の約44km地点です。

そして復路の97.5km地点でもあるので、

100kmのコースをたどれば53.5kmを走って帰ってくることになります。

自転車と言ってもロードレーサーではなく、

前カゴの付いた6段変速のスポーツ車(世間ではママチャリと呼ぶようです)

なので7時間で帰ってくるのを目標に出発しました。

ウルトラマラソンの時とは違い、周りの景色を楽しみながら進み、

下り坂は転がるので「この辺も下ってたんやなぁ」と気づくこともありました。

良いお天気でけっこう暑かったので「碇高原」に向かう途中、

第5回大会に初参加した時、暑さ キツさに面食らったことを思い出しました。

頑張ってペダルを踏み続けたのですが、さすがに斜度の大きいところはきつくて、

登りきる少し手前の70mほどを降りて押しました。

牧場の眺めは素敵でした、

もちろん今までこんなにゆっくり眺めたことはありません。

 

小休止を取って、今度は丹後松島までの激下りです。

さすがは自転車 10分ちょっとで下りきりました。

サルの軍団と出会ったりもしましたが、あっという間でした。

そこからは車の多い道で自転車での走行は怖かったのですが、

素晴らしい日本海の景色やお花畑に足を止めながら、ゆっくり走りました。

  

 

目標よりちょっと早い6時間半の楽しい旅でした。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

丹後の旅 その1

  • 2020.10.19 Monday
  • 14:06

病気が発覚してからもう5年が経ちました。

その前年のリタイアから6年間、

丹後ウルトラマラソンの100kmからは遠ざかっています。

何度も何度も苦しめられた「碇高原」へ、

久しぶりに行ってみたいという思いが強くなり、

先週、タントに自転車2台を無理やり乗せて、

丹後へ2泊3日の旅に行ってきました。

初日はエミロンの希望で天橋立と伊根の舟屋群の観光に行きました。

丹後へは何度も行ってますが、どちらも初めての訪問です。

まずは天橋立の北側のエリアに車を止めて籠神社(このじんじゃ)でお参りして、

ケーブルカーに乗り山の中腹にある傘松公園へ行きました。

 

いかにも観光地という所で観光客で賑わってましたが、

少し離れた 斜度のある階段を上った「股のぞき発祥の地」という所へ行くと、

誰もいなくて、眺めもこちらの方が良いように思いました。

  

山を下りてから、南側のエリアまでの往復約5.2kmを自転車で散策しました。

レンタサイクルで同じように往来する方が大勢おられました。

  

その後、車で伊根まで移動して遊覧船で伊根湾めぐりをし、また自転車で集落を散策しました。

「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されている町並みは魅力的なものでした。

  

 

お宿をされてるところが数件あるようなので、

今度はお泊りをして舟屋体験をしてみたいと思います。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

フォトラリーって何?

  • 2020.10.06 Tuesday
  • 16:33

皆さんのお問い合わせにお答えします。

 

フォトラリーって何?

簡単に言えば「スタンプラリーの写真版…」です。

『事前にメールでお送りするマップに示してある15〜20か所程のポイントを巡り、

そのポイントの対象物の写真を撮る。』というものです。

そしてその写真をゴールで提示していただきます。

そのポイントはその時のテーマに沿ったものです。(今回は坂本龍馬です。)

マップにはそれぞれのポイントの簡単な説明も添えているので 豆知識もゲットできますよ。

 

ロゲイニングとの違いは何?

ロゲイニングはスタートの直前にマップを渡されて その場で作戦を立てて

一斉にスタートして 決められた時間内で得点を競う競争ですが、

 

フォトラリーは競争ではありません。

事前に計画を立てて…スタート場所、時間は自由です。

競争ではないので興味を惹かれるところでは時間を取ったり、

寄り道をしたり、食べ歩きをしたりと 楽しみ方が違います。

移動手段はランニング、ウォーキング、サイクリング、電車やバスを乗り継いで…など なんでもOKです。

 

私たちはゴールで参加者の皆さんから その行程をお聞きするのがとても楽しみです。

「初めて…」という方も大歓迎ですので、プチ京都旅行気分でご参加されませんか?

 

 

 

詳しくはHPをご覧ください。

http://kyoto-yanchamura.com/sub2-26.html

 

もちろんe-moshicomでもお申込みいただけますよ。

https://moshicom.com/46406/

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

フォトラリー第4弾の要項をUPしました!

  • 2020.10.04 Sunday
  • 16:14

ウィズコロナのイベントを模索する形でフォトラリーを3回行いましたが、

ご参加いただいた方々には概ね好評価をいただいているので、

さらにクオリティのUPに取り組み、4回目のフォトラリーを開催することにしました。

開催日は11月14日(土)と15日(日)です。

テーマは「坂本龍馬」です。

NHKの大河ドラマで カッコ良すぎる福山雅治の「龍馬伝」が放映されて、

空前の龍馬ブームが起こってから ちょうど10年になるのですが、

今年は坂本龍馬の命日11月15日(旧暦)が日曜日なので、

その日に合わせて行うことにしました。

皆さんがご存じの有名なポイントが多いのですが、

「へぇーそんな場所もあったんやぁ」というようなところも紹介しますので、

ぜひご参加していただき、楽しんでくださいね。

 

 

 

詳しくはHPをご覧ください。

http://kyoto-yanchamura.com/sub2-26.html

 

もちろんe-moshicomでもお申込みいただけますよ。

https://moshicom.com/46406/

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

ロージー逝く

  • 2020.09.30 Wednesday
  • 00:25

先日のフォトラリーの4日前、9月15日に

愛猫の「ロージー」♀が他界しました。

19歳と6か月、老衰です。

 

新しい住まいに移った当初は かなり混乱していましたが、

1年半経って すっかり慣れてくれて、自分の城を築いてくれてたんですが、

食事の量が少しずつ減ってきて、最後は激やせ状態でした。

内臓が衰えていたんでしょうね。

 

私たちには子供がいないので、本当の家族のような存在でした。

そのため喪失感は大きいです。

今でも彼女の城 2階へ上がると、

ヒョコっと顔を出しそうな気がします。

 

 

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

 

「明智光秀ゆかりの地を巡るフォトラリー」終了

  • 2020.09.23 Wednesday
  • 18:58

9月19日から22日までの4日間にかけて行いました

「明智光秀ゆかりの地を巡るフォトラリー」には

ランナーさんはもちろんのこと、ハイカーさん、歴史マニアの方など

多ジャンルの方々にご参加いただき、無事終えることができました。

ご参加くださった皆様 ありがとうございました、そしてお疲れさまでした。

 

全行程を走って巡られた方、公共交通の一日券をフルに利用して巡られた方、

仕事を終えてからの時間を使って4日間で巡った方など

様々なご参加の形があり、

観光おもてなしコンシェルジュの私たちとしてはとても喜ばしいことです。

拘りのポイントはいかがでしたか?(「NHKは縁の地じゃない!」とクレームがありましたが(笑))

皆さんのご様子を見てると、ある程度楽しんで頂けたようで、私たちも嬉しいです。

 

次回のテーマと日程は ただいま構想中です。

決まり次第お知らせしますので、初めての方もぜひご参加くださいね。

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

 

「明智光秀ゆかりの地を巡るフォトラリー」

  • 2020.09.12 Saturday
  • 16:08

先日、「明智光秀フォトラリー」のポイントを ひと通り自転車で巡ってきました。

「明智光秀ゆかりの地」というと亀岡市や長岡京市にもありますが、

今回巡っていただくのは京都市内だけです。

 

今回のゴールのやんちゃ村から一番遠いポイントは「妙心寺」です。

ですので「JR花園駅」をスタートという形で距離を測ってみました。

効率よくポイントを巡るコースを考えて、

京都の町中を北から南へ通り抜け、そして山科エリアへ、

伏見のやんちゃ村までは約30kmでした。

「全部走って巡る」という方には走りごたえのある距離ですね。

またウォーキングの方には電車を使った楽しいエリア移動ができると思います。

 

なかなか走る機会がないという方にはモチベーションにしていただけると嬉しいです。

また、あっちこっち寄り道しながら一日観光したいという方には良いネタになると思います。

ぜひ、各々の楽しみ方でご参加していただけると嬉しいです。

 

「明智光秀ゆかりの地を巡るフォトラリー」は まだまだ参加者募集中です!

 

詳細は↓

http://kyoto-yanchamura.com/sub2-25.html

 

e-moshicomでお申し込みの場合は↓

https://moshicom.com/45017/

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

明智藪

  • 2020.09.08 Tuesday
  • 23:50

土曜日に「明智光秀フォトラリー」の

ポイントのチェックで「明智藪」へ行ってきました。

やんちゃ村からは近いのですが、

しょっちゅう通るようなところではないので久しぶりの訪問でした。

行くたびに藪が少なくなってきています!!!

「がっかりしはりましたか?」と駒札の横に座っておられた男性が声をかけてこられました。

土、日にボランティアでガイドをされてる地元の方だそうで、

この界隈の手作りマップを「みなさんに配ってるから」とくださいました。

藪は伐採されてますが、道路や住宅ができるわけではないそうです。

「大河ドラマ」の影響は大きいようで、こんな所でも、最近 来訪者が多く 忙しいと言っておられました。

明智光秀には解明されてないことが多く、この「最期」にも諸説あるのですが、

地元で語り継がれてる話や、その方の見解など興味深い話を色々聞かせていただきました。

イベントをすることで、毎回 僕自身の勉強になることがたくさんあります。

皆さんもフォトラリーに参加して、楽しみながら「プチ京都通」を目指しませんか?

 

「明智光秀ゆかりの地を巡るフォトラリー」はただいま参加者募集中です!

 

詳細は↓

http://kyoto-yanchamura.com/sub2-25.html

 

e-moshicomでお申し込みの場合は↓

https://moshicom.com/45017/

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM