東山高校陸上競技部OB会

  • 2020.02.09 Sunday
  • 14:18

日付は前後してしまいますが、

2月1日に東山高校陸上競技部

OBの有志の親睦会に参加してきました。

 

会場は室町通り六角下ルの「風屋 杉原」です。

グルメサイトなどでは「居酒屋」となっていますが、

出てくるものは「割烹」です。お勧めのお店です。

 

実は店主の杉原さんも東山陸上部の1年先輩のOBです。

今回の出席者は3学年上の先輩が2名、2学年上の先輩が5名

同級生が僕を含めて5名、6学年後輩が3名、

恩師吉田荘治先生を含めて総勢16名+杉原さんでした。

錚々たるメンバーです。

 

当時はまだ洛南が台頭してきてなくて、

常に東山と大谷が総合優勝を争ってました。

特に2年上の先輩方は近畿でも上位の人ばかりでした。

(間違って)入部したレベル違いの僕にとっては

3年間しんどい思い出しかありません。

でもその経験が今の僕を支えてくれています。

 

懐かしい再会…楽しい時間でした。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

節分

  • 2020.02.07 Friday
  • 16:23

節分の日、2月3日には「柊鰯」を飾っただけでなく、

節分会をされている神社仏閣を巡ってきました。

 

最初に向かったのは「六波羅蜜寺」です。

こちらの追儺式は鬼ではなく土蜘蛛が現れ、

法要の邪魔をするのですが、

「六斎念仏」と豆まきで追い払うというものです。

 

追儺式の前後には福豆まきが行われましたが、

宮川町の芸妓さん 舞妓さんもおられました。

 

僕が写真を撮ってる間に妻がキャッチした福豆の一部です。

 

次に「聖護院門跡」へ行きました。

こちらでは甘酒の接待があり、おいしくいただきました

ろうそくを献上し、仏像を拝観して福豆を授与していただきました。

 

次に斜め向かいの「須賀神社」

ここには節分とその前日にしか現れない

怪しい容姿の「懸想文売り」がおられます。

 

「懸想文」とは縁結びのお守りですが、本当に文が書かれているそうです。

内容は毎年変わっているそうですが、人に知られないように引き出しに入れておくと、

顔が美しくなり良縁に恵まれるということです。

初穂料は1500円・・・ちょっと手が出ない…

 

もう日が暮れてきたのですが、次に「吉田神社」に向かいました。

本宮ではなく大元宮に着くと、前日の鬼やらいで改心したという「福鬼」に出会いました。

「笑って福を招きましょう!ワーハッハァ」と笑ってました。

出会うと運が良いそうです。ということで「抽選券付福豆」を授かりました。

 

そして最後に「壬生寺」に行き「壬生大念仏狂言」を見ました。

節分の期間は無料で見ることができます。

壬生狂言は無言劇です、演目はもちろん「節分」約40分の上演でした。

風が冷たくてとても寒かったのですが、おもしろく楽しませて頂きました。

 

内容の濃いぃ節分の一日でした。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

「柊鰯」

  • 2020.02.04 Tuesday
  • 22:38

昨日、節分でしたが 近年毎年話題になる恵方巻の丸かじりって昔からやってました?

ぼくが子どもの頃は周辺ではだれもやってなかったように思うんですが…

いつ頃から盛んになってきたのかなぁ?

どちらかというと大阪のノリですよねぇ、京都人は丸かじりはちょっと…

うちの家では妻も「そんな事しぃひん」ので食べてません。

子どもがいないので豆まきもしたことがありません。

 

でも何かイベントをしたいと思い、2日にイワシを焼いていただき、

そのイワシの頭を庭で取った柊の小枝に刺して

「柊鰯」を作って玄関先に飾りました。

 

 

鬼の嫌いなイワシの臭い、柊のトゲトゲが魔除け厄除けになるというものです。

古くから西日本で行われてきた風習です。

といっても僕自身初体験です。

 

どれぐらいの期間飾っておくかという明確なものはないようですので、

2月いっぱいまで飾っておこうかなと思っているのですが、

カラスに食べられて終わりかなぁ…

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

 

 

都七福神まいり その2

  • 2020.01.30 Thursday
  • 12:20

22日に行けなかった2寺院へ24日にお参りしました。

 

まずは南区 九条の東寺へ行きました。

現存する日本最大の木造建築物「五重の塔」は有名ですよね。

こちらには毘沙門天が祀られています。

 

 

そして今回お参りする最後のお寺は宇治市黄檗の万福寺です。

ここで驚きの事実が!!

この万福寺では御宝印を授かろうと思うと

拝観料(500円)を払って中に入らなければなりませんでした…

「聞いてへんでぇ」と心の中で叫びながら入山しました。

正面に布袋尊が鎮座されてました。

開版(かいぱん)という木魚の原形となっているものだそうです。

今も時を知らせるのに使われているそうです。

そして七つ目の御宝印をいただきます。

これで今回の七福神めぐりの御宝印が揃いました。

「七難即滅、七福即生極まりなし」

 

せっかく黄檗まで来たので、帰り道に「たま木亭」へ寄って

パンを買いました。3品で831円(高っ!)

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

                                             

都七福神まいり その1

  • 2020.01.29 Wednesday
  • 17:47

22日と24日の2日に分けて自転車で「都七福神まいり」に行ってきました。

1日で巡りたかったのですが、午前中に用事があり

出発がお昼になってしまったので回りきれませんでした。

 

7カ所の社寺を巡り 各所で御宝印を授かるのですが、(各300円)

最初に訪ねた所で まず大護符(色紙)を授けていただきます。(1500円)

 

今回は洛北の「松ヶ崎大黒天(妙円寺)」を最初のお寺としました。

五山の送り火「妙法」の「法」の字の麓です。

大黒天が迎えてくださいます。

 

次に比叡山の麓、延暦寺の塔頭「赤山禅院」へ

七福神が並んでいますが こちらで祀られているのは福禄寿神です。

御宝印をいただきます。

 

次に向かったのは中京区の「行願寺(革堂)」です。

寺町通りで 京都御苑の南側です。こちらで祀られているのは寿老神です。

 

次は東山区のゑびす神社です。「商売繁盛」の神様として有名なゑびす神です。

「ゑべっさん」として京都の人々に親しまれています。

スラスラっと 皆さん本当に達筆でおられます。

 

この日最後に訪れたのはゑびす神社からすぐ近くの「六波羅蜜寺」です。

空也上人立像や平清盛像で有名です。弁財天祀られています。

 

この日はここで時間も遅くなり帰路につきました。

 

あと2寺院を残しています。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都検定2級合格!

  • 2020.01.25 Saturday
  • 14:33

昨年12月に受験した「京都・観光文化検定試験」の

合格通知が送られてきました。

自己採点をして、間違いないとは思っていたのですが、

こうして通知が来るとやっぱり嬉しい、

でも得点が低いのであんまり自慢できないですねぇ…

 

こうして設問別の得点を見ると得手 不得手が見えてきますね。

満点は「歴史・史跡」「祭りと行事」

点数が低いのは「芸術・文化」「天皇の即位」

大事なところがあかんなぁ…

 

これからは もうちょっと真面目にコツコツと勉強しますね。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

伊藤若冲展

  • 2020.01.20 Monday
  • 16:44

高島屋で行われている

「京都若冲ゆかり寺」展を見に行ってきました。

伊藤若冲といえば 2016年に生誕300年ということで、

やんちゃ村でも縁の地をめぐるマラニックを行いましたね。

今年は没後220年にあたるそうです。

ということは84歳で亡くなられたということですね、

当時としてはご長寿だったようですね。

伊藤若冲とは京都の錦市場の青物問屋の長男として生まれ、

若くから動植物を題材に丹念に描く奇才画家として多くの作品を残し、

京都の人々にも 名前は知れ渡ってたそうです。

 

入場料は1000円、午後6時以降はトワイライトサービスで半額の500円でした。

そこを狙っていきました…

今回は細見美術館や相国寺などの京都のゆかりの寺院に所蔵されている作品が展示されていました。

繊細な表現をされているものから、迫力のある大きな作品まで・・・

やっぱり本物を見るべきですね!

 

出口には商魂たくましくグッズがたくさん販売されていて、

ますます若冲ファンになったエミロンは一番安い便箋を買いました。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

都道府県対抗女子駅伝

  • 2020.01.14 Tuesday
  • 19:50

12日に行われた「都道府県対抗女子駅伝」の

京都チームの優勝の瞬間を見てきました。

最初は「現地へ行くよりTVの方が 様子がよくわかるし」と、

TV観戦をしていました。
前半 優勝候補に挙げられて 期待していた京都チームが出遅れて

「やっぱり行かんで良かったぁ」と思っていたのですが、

5区、6区と区間賞を取って順位を上げて 7区に襷が渡るとき

「これは勝てそうや!やっぱりナマで見たい!」と思い、

DVDの録画スイッチを押して 自転車で西京極に向かいました。

 

優勝タイムを2時間15分前後と予想して

「う〜んギリギリ間に合うかなぁ」と必死でペダルを踏みました。

知り合いが見たら「どこがパーキンソン病やねん!」と突っ込まれそう
競技場に着いてスタンドに上がるとほぼ同じタイミングで、

トップの京都のアンカー一山さんが競技場に入ってきました。

「間に合うた〜」しかも予想通り京都の優勝!!❗️

京都チームの澤井監督は中学の陸上部の後輩なので、

とても誇らしく 嬉しいです。

 

報道によると彼のコメントに

「(優勝は)厳しいかなぁという時もあったが、

選手から諦めない心を教えてもらった。」とありました。

後半の区間の選手の頑張りはもちろんのこと、

前半の区間の選手も、調子が悪くても

大崩れしなかったことが逆転につながったんですね。

 

私達も「諦めない心」を持ち続けたいですね。

ps 家に帰ってから京都が先頭に立つシーンをビデオで観戦しました。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

😊

京都史跡巡り謎解きツアー

  • 2020.01.09 Thursday
  • 01:28

「歴史人」という雑誌の別冊付録で

「史跡巡り謎解きブック」というのがあったので、

購入して エミロンとチャレンジしてきました。

 

まずスマホでQRコードを読み、ゲームにアクセスして、

4つのルートから行きたいルートを選びます。

指示された史跡へ行って 出てくる謎を解いてスマホに解答。

正解なら次へ進む、というものです。

 

謎解きブックを片手に 近所からスタートできる

「明智めぐりルート」を巡ってきました。

 

先ずはご近所 小栗栖の本経寺「明智光秀供養塔」

今年はここを訪ねて来る人が多いんやろうなぁ。

 

 

そしてすぐ横の「明智藪」

でもこの場所 初めての人には分かりにくいやろなぁ。

 

 

そして明智藪から1.4kmほど離れた「明智光秀の胴塚」

 

そして「小野駅」から地下鉄で移動「東山駅」で降り、

白川三条の「明智光秀の塚」へ

 

「明智光秀の塚」を管理されてる「餅寅」さんで

見つけました、「光秀饅頭」、そして「花びら餅」

買いました。

 

ルートではないのですが「本能寺」に寄り道。

本能寺は何度も火事に見舞われてるので、

「能」の字は「ヒ」を使わず、火が「去」るを使ってる。

 

さらに新京極の「ロンドン焼き」に寄り道、

買いました。

 

 

ルートに戻り「二条殿跡」へ、日が暮れてきた…

 

ゴールの「本能寺跡」に着いた時にはもう暗くなってました。

 

謎解き問題は、

それぞれの史跡や案内板の文字などを使って出題されてるので、

現地に行かないと分からないようになってましたが、

比較的やさしい問題で 考え込むことはあんまりかったです。

 

昼前にスタートし、いろいろ寄り道をして ゴールする頃には

すっかり日が暮れてしまいましたが、楽しいお遊びでした。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

シブースト

  • 2020.01.05 Sunday
  • 16:09

年末に友人からリクエストがあり、

久しぶりにケーキ作りをしました。

 

しまい込んでいた器具類を取り出して揃え、材料を揃え、

…レシピファイルが無い!!!

 

引越しの際に何処かへしまい込んでしまって分からん!

記憶を頼りに、CAFEの時と使い勝手の違う厨房で悪戦苦闘しました。

 

結果は、けっこういい出来!

友人からも「あの いつもの味!!」とお褒めをいただきました。

 

またいろいろ作ってみたくなってきた・・・

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM