伊藤若冲展

  • 2020.01.20 Monday
  • 16:44

高島屋で行われている

「京都若冲ゆかり寺」展を見に行ってきました。

伊藤若冲といえば 2016年に生誕300年ということで、

やんちゃ村でも縁の地をめぐるマラニックを行いましたね。

今年は没後220年にあたるそうです。

ということは84歳で亡くなられたということですね、

当時としてはご長寿だったようですね。

伊藤若冲とは京都の錦市場の青物問屋の長男として生まれ、

若くから動植物を題材に丹念に描く奇才画家として多くの作品を残し、

京都の人々にも 名前は知れ渡ってたそうです。

 

入場料は1000円、午後6時以降はトワイライトサービスで半額の500円でした。

そこを狙っていきました…

今回は細見美術館や相国寺などの京都のゆかりの寺院に所蔵されている作品が展示されていました。

繊細な表現をされているものから、迫力のある大きな作品まで・・・

やっぱり本物を見るべきですね!

 

出口には商魂たくましくグッズがたくさん販売されていて、

ますます若冲ファンになったエミロンは一番安い便箋を買いました。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

謎解きゲーム

  • 2019.05.26 Sunday
  • 15:37

25日に「木津川市リアル謎解きゲーム」

というイベントにエミロンと参加してきました。
木津川市観光協会の主催で、

JR大和路線の加茂駅がスタートでした。

と言っても大勢で一斉にスタートするわけではなく、

4月・5月の土、日、祝に行われていて、

加茂駅観光案内所で800円でキットを買い、

各々でゲームを始めるというものです。

 

物語は聖武天皇が都を恭仁京に移したところから始まり、

遣いの鳥が現代に飛んできて、

少女に病気のお母さんを救う「魔法の硬貨」を探すための謎解きを指示し、

冒険が始まるというものでした。

 

最初の謎を解くと「△△駅へ向かえ」という指示があり、

そこで謎を解くと「▲▲駅へ向かえ」というように

JRを利用するようになっていたのですが、

私達は電車代をケチって出来るだけジョグで移動しました。

「暑かったぁ〜。」 

 

最後の謎解きにはちょっと手こずりましたが、

なんとか解を出してゴールしました。
こういう謎解きゲームに初めてチャレンジしましたが、

結構おもしろく、楽しめました。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM