京都 大河ドラマ館

  • 2020.08.31 Monday
  • 01:32

27日に亀岡のサンガスタジアムに開設されてる

「麒麟がくる 京都 大河ドラマ館」に行ってきました。

今年のNHKの大河ドラマ「麒麟がくる」の

登場人物のエピソードやドラマ制作の舞台裏の紹介があったり、

撮影風景や出演者のメイキング映像が放映されてたり、

撮影衣装や小道具が展示されてたりと、

  

 

ドラマを見てるものにとっては楽しいものでした。

平日限定ですが、「無料で3分間 稲葉山城をVRで探索」もできます。

コロナ禍で撮影が進まず、しばらくドラマが中断されてましたが、

昨日から放送が再開されて、いよいよ京都が舞台になる場面が多くなってきます。

 

そこで、フォトラリー第3弾は

「明智光秀ゆかりの地を巡るフォトラリー」です。

明智光秀の最期の地「小栗栖」はやんちゃ村の近くです。

京都にある明智光秀ゆかりの地を巡っていただき、やんちゃ村をゴールとします。

9月の19日、20日、21日、22日の4連休に 毎日ゴールを開設しますので、

ぜひご参加くださいね。

 

詳細は↓

http://kyoto-yanchamura.com/sub2-25.html

 

e-moshicomでお申し込みの場合↓

https://moshicom.com/45017/

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

祇園祭フォトラリー

  • 2020.07.21 Tuesday
  • 11:42

一昨日、昨日と猛烈に暑かったですねぇ。

「もう梅雨明け?」と思うような天気が続きますが、

天気予報を見ると そうはいかないみたいですね。

 

祇園祭も例年なら後祭りの準備が進められてる時期になりました。

そこで やんちゃ村ではこの前告知してました

「祇園祭フォトラリー」を行います。

 

やんちゃ村のHPにPDFファイルで上げておきました。

お遊びですが、どなたでもご参加していただけますので(ゴメンナサイ、年齢制限があります。)

ご確認の上ぜひご参加くださいね。

やんちゃ村HP マラニック予定一覧↓

http://kyoto-yanchamura.com/sub24.html

 

写真は四条通 京人形「田中彌」さんのショーウィンドウです。

毎年祇園祭の期間はミニチュアの山鉾を

前祭(さきまつり)と後祭(あとまつり)の時期を分けて、

その年の巡行順に並べて飾っておられます。

今年は昨年の巡行順です。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

 

 

清浄歓喜団

  • 2020.07.10 Friday
  • 03:08

「清浄歓喜団(せいじょうかんきだん)」って何の名前かわかりますか?

暴走族のグループ名ではないですよぉ。

「京都通」の人なら知ってる方もおられるでしょうが、

実は奈良時代に遣唐使によって伝えられたお菓子の一種で、

千年前の姿をそのまま作り続けられてる京菓子です。

「京菓子の名前とは思えへん…」

 

米粉と小麦粉の生地で、七種類の香りが混ぜ込まれた小豆餡を包み、

巾着袋の形に整えて ごま油でしっかり揚げたものです。

伝来当時の中身は栗、柿、あんず等の木の実を使っていたそうで、

小豆餡を用いるようになったのは300年ほど前からだそうです。

 知ってはいたけど 食したことはなかったので、

エミロンと「いっぺん食べてみよう」と 買いに出かけました。

八坂神社の向かい側の「亀屋清永」さん、日本で唯一これを作っておられるところです。

小さいものですが2個箱入りで¥1200+税、結構いいお値段。。。

家に持ち帰り、まず一口 

外側の生地がしっかり揚げてあるので硬い!!

そして 中身の餡は 練り込まれた七種の香が広がり…

エミロンは「口の中が お寺やぁ」と・・・

口の肥えた現代人には あまり美味しくないものかもしれませんが、

古(いにしえ)の 身分の高い人達にのみ与えられたお菓子だと思わせる気品高いお味でした。

 

そうそう、今年のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」の第一話で

谷原章介さん演じる室町幕府の幕臣「三淵藤英」の手元に

清浄歓喜団が茶菓子として置いてある場面があったようです。

気ぃ付かへんかったぁ…

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

 

 

 

 

金閣寺訪問

  • 2020.07.04 Saturday
  • 16:19

「京都人はわざわざ金閣寺、銀閣寺には行かへん。」とよく言われてますが、

まさに僕と妻は京都の中心部で生まれ育ち、

長年京都で生きてきましたが(今は洛外ですが)、

2人とも金閣、銀閣どちらも訪問したことがありませんでした。

 

2人とも「京都観光おもてなしコンシェルジュ」を拝命していながら

「これでは いかん!」と

先月、府県をまたぐ移動制限が解除される前に

「今なら空いてる」と聞き、金閣寺を訪ねました。

 

確かに空いてました。外国人は皆無、日本人観光客も少なく、ゆっくり拝観できました。

正式名称は「鹿苑寺(ろくおんじ)」。

 

漆の上から金箔が貼ってある舎利殿はまさに「金閣」美しいですねぇ。

そら欧米の人たちは喜ぶわ。

 

でも 我々が興味をひかれたのは 茶人「金森宗和」が

「後水尾天皇」のために作ったという茶室「夕佳亭(せっかてい)」です。

眼下の金閣が夕日に映える景色がことに佳(よ)いことから名付けられたそうです。

茶室横の身分の高い人の椅子という意味の「貴人榻(きじんとう)」座ってるで・・・

 

茶室前には「富士型手水鉢(ちょうずばち)」

ゆっくり拝観することができてよかったです。

観光客が戻って来いひんうちに銀閣寺にも行っとかなあかんなぁ。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

京都観光おもてなしコンシェルジュ

  • 2020.04.17 Friday
  • 16:04

3月の初旬に京都観光サポーター制度の

「おもてなしについて」「マナー・接遇について」「ユニバーサル・ツーリズム」

という3つのテーマの研修を受講しました。

そんなに難しいものではなくて、それぞれの職場で、観光案内などを通じた

あたたかい、質の高いおもてなしで観光客をお迎えしましょうというものです。

 

そして月末に京都市から「京都観光おもてなしコンシェルジュ」を拝命しました。

現在約230名の方がコンシェルジュとして活動されてるそうです。

もちろんその中にエミロンも入ってます。

 

任命証と任命バッジとステッカーをいただいたのですが、

施設や店舗などに掲示してくださいというステッカー、

書いてある文言は「京都のこと 何でもおたずねください」

何でも は困るわぁ…

今は観光どころではないけど、今のうちに勉強しとこっ!

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

お雛さま

  • 2020.03.07 Saturday
  • 22:54

二月の初旬から お雛さんを玄関に飾っています。

 

2年前に実家の大整理をしたときに見つけたものです。

妹の初節句の時に祖父が揃えてくれたもので、

56年ほどの年代物です。

 

屏風、ぼんぼりは壊れていて使えず、

他に小物が無くなっていたり壊れていたりで不揃いですが、

狭い玄関を華やかにしてくれてます。

 

お雛さまとお内裏さまの並びはもちろん京並びです

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

京都検定2級合格!

  • 2020.01.25 Saturday
  • 14:33

昨年12月に受験した「京都・観光文化検定試験」の

合格通知が送られてきました。

自己採点をして、間違いないとは思っていたのですが、

こうして通知が来るとやっぱり嬉しい、

でも得点が低いのであんまり自慢できないですねぇ…

 

こうして設問別の得点を見ると得手 不得手が見えてきますね。

満点は「歴史・史跡」「祭りと行事」

点数が低いのは「芸術・文化」「天皇の即位」

大事なところがあかんなぁ…

 

これからは もうちょっと真面目にコツコツと勉強しますね。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

京都史跡巡り謎解きツアー

  • 2020.01.09 Thursday
  • 01:28

「歴史人」という雑誌の別冊付録で

「史跡巡り謎解きブック」というのがあったので、

購入して エミロンとチャレンジしてきました。

 

まずスマホでQRコードを読み、ゲームにアクセスして、

4つのルートから行きたいルートを選びます。

指示された史跡へ行って 出てくる謎を解いてスマホに解答。

正解なら次へ進む、というものです。

 

謎解きブックを片手に 近所からスタートできる

「明智めぐりルート」を巡ってきました。

 

先ずはご近所 小栗栖の本経寺「明智光秀供養塔」

今年はここを訪ねて来る人が多いんやろうなぁ。

 

 

そしてすぐ横の「明智藪」

でもこの場所 初めての人には分かりにくいやろなぁ。

 

 

そして明智藪から1.4kmほど離れた「明智光秀の胴塚」

 

そして「小野駅」から地下鉄で移動「東山駅」で降り、

白川三条の「明智光秀の塚」へ

 

「明智光秀の塚」を管理されてる「餅寅」さんで

見つけました、「光秀饅頭」、そして「花びら餅」

買いました。

 

ルートではないのですが「本能寺」に寄り道。

本能寺は何度も火事に見舞われてるので、

「能」の字は「ヒ」を使わず、火が「去」るを使ってる。

 

さらに新京極の「ロンドン焼き」に寄り道、

買いました。

 

 

ルートに戻り「二条殿跡」へ、日が暮れてきた…

 

ゴールの「本能寺跡」に着いた時にはもう暗くなってました。

 

謎解き問題は、

それぞれの史跡や案内板の文字などを使って出題されてるので、

現地に行かないと分からないようになってましたが、

比較的やさしい問題で 考え込むことはあんまりかったです。

 

昼前にスタートし、いろいろ寄り道をして ゴールする頃には

すっかり日が暮れてしまいましたが、楽しいお遊びでした。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

京都検定

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 22:55

8日にエミロンと「京都検定試験」を受けてきました。

正確には「京都・観光文化検定試験」です。

 

エミロンは3回目の1級にチャレンジでしたが、

やっぱりかなり難しかったようで、

もう これからの1年の勉強計画を立てているようです。

 

僕は2回目の2級にチャレンジでした。

前回(一昨年)は「まぁなんとかなるやろぅ」と

適当な勉強で挑んだんですが玉砕!!

エミロンに「2級やと思ってナメてたらアカンでぇ」と言われました。

ですので、今回は「紅葉マラニック」を終えてからの

3週間に集中して追い込んで挑みました。

自己採点をしてみると…

なんとか及第点は確保できたようです。(回答欄を間違ってなければ

 

来年は1級? ぜったいムリー!!!

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM