64歳になりました。

  • 2020.10.24 Saturday
  • 23:59

おかげさまで?10月24日で64歳になりました。

64歳ってホンマおじいさんですよねぇ。

同級生でおじいちゃん、おばあちゃんになってる人は多いのですが、

私達には子供がいないので、あんまり自覚はありません。

自分自身が年をとってる感覚がないので、

僕より若そうな人のことを「あのおじいさんが〜」と言うたりしてしまいます。

でも体の方はかなりボロボロです。

病のせいもあって、普段の生活での動きが鈍かったり、

バランスを崩してよくこけたりと、ホンマにじいさんです。

あと何年生きられるのか分からんけど、

もうちょっと抵抗しなあかんよなぁ…。

 

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

 

丹後の旅 その3

  • 2020.10.23 Friday
  • 16:52

今回のお泊りはマラソンの時とは違い、

朝夕の食事もゆっくりと海の幸を堪能しました。(お安いコースですが)

 

 

100kmマラソンを走るときは朝4時30分スタートなので、

2時過ぎに起きて、2時半に朝食を用意していただいて、さっさと食べて会場へ。

走り終わったら愛猫が心配なのですぐ帰る という流れでした。

今回、愛猫ロージーが亡くなって寂しいけど 心配はなくなりました。

 

女将さんに2日間お世話になったお礼と、

来年のウルトラマラソンの時の予約をしてお宿を出ました。

最期に浅茂川のとなりの町、浜詰(夕日が浦)に寄って、

妻が見てみたいと言ってたYURARI(浜に作られた大きなブランコ)に乗ってちょっと海を眺め、

丹後に別れを告げて帰路につきました。

 

充実した3日間でした。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

丹後の旅 その2

  • 2020.10.20 Tuesday
  • 19:47

この丹後の旅のお宿は、毎年 ウルトラマラソンの時にお世話になっている

浅茂川漁港の横の民宿「梅屋」さんに2泊しました。

そしてその2日目に、今回のメインの目的である、自転車で碇高原を目指します。

「梅屋」さんの前は丹後ウルトラマラソンの100kmの部の約44km地点です。

そして復路の97.5km地点でもあるので、

100kmのコースをたどれば53.5kmを走って帰ってくることになります。

自転車と言ってもロードレーサーではなく、

前カゴの付いた6段変速のスポーツ車(世間ではママチャリと呼ぶようです)

なので7時間で帰ってくるのを目標に出発しました。

ウルトラマラソンの時とは違い、周りの景色を楽しみながら進み、

下り坂は転がるので「この辺も下ってたんやなぁ」と気づくこともありました。

良いお天気でけっこう暑かったので「碇高原」に向かう途中、

第5回大会に初参加した時、暑さ キツさに面食らったことを思い出しました。

頑張ってペダルを踏み続けたのですが、さすがに斜度の大きいところはきつくて、

登りきる少し手前の70mほどを降りて押しました。

牧場の眺めは素敵でした、

もちろん今までこんなにゆっくり眺めたことはありません。

 

小休止を取って、今度は丹後松島までの激下りです。

さすがは自転車 10分ちょっとで下りきりました。

サルの軍団と出会ったりもしましたが、あっという間でした。

そこからは車の多い道で自転車での走行は怖かったのですが、

素晴らしい日本海の景色やお花畑に足を止めながら、ゆっくり走りました。

  

 

目標よりちょっと早い6時間半の楽しい旅でした。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

丹後の旅 その1

  • 2020.10.19 Monday
  • 14:06

病気が発覚してからもう5年が経ちました。

その前年のリタイアから6年間、

丹後ウルトラマラソンの100kmからは遠ざかっています。

何度も何度も苦しめられた「碇高原」へ、

久しぶりに行ってみたいという思いが強くなり、

先週、タントに自転車2台を無理やり乗せて、

丹後へ2泊3日の旅に行ってきました。

初日はエミロンの希望で天橋立と伊根の舟屋群の観光に行きました。

丹後へは何度も行ってますが、どちらも初めての訪問です。

まずは天橋立の北側のエリアに車を止めて籠神社(このじんじゃ)でお参りして、

ケーブルカーに乗り山の中腹にある傘松公園へ行きました。

 

いかにも観光地という所で観光客で賑わってましたが、

少し離れた 斜度のある階段を上った「股のぞき発祥の地」という所へ行くと、

誰もいなくて、眺めもこちらの方が良いように思いました。

  

山を下りてから、南側のエリアまでの往復約5.2kmを自転車で散策しました。

レンタサイクルで同じように往来する方が大勢おられました。

  

その後、車で伊根まで移動して遊覧船で伊根湾めぐりをし、また自転車で集落を散策しました。

「重要伝統的建造物群保存地区」に選定されている町並みは魅力的なものでした。

  

 

お宿をされてるところが数件あるようなので、

今度はお泊りをして舟屋体験をしてみたいと思います。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

パール婚

  • 2020.06.06 Saturday
  • 15:29

6月1日は結婚記念日でした。

30年です、パール婚というそうですね。

この日 特別なことをするわけでもなく、

朝食の際のコーヒーで乾杯をしただけですが…

 

エミロンの希望で1990年6月1日に

ハワイ・カウアイ島のココパームスというホテルの

ヤシ林の中にある小さなチャペルで二人だけで式を挙げました。

その時の牧師さんとの写真です。

残念ながらその2年後1992年9月にカウアイ島を襲ったハリケーン「イニキ」によって

この歴史あるホテルが壊滅状態になり、

いまだに再建されてないそうです。

 

新婚当初はよくケンカをしてて、

友人達からは「あの夫婦 別れるのは時間の問題や」と言われてたそうです。

なんだかんだあったけど、30年よう続いたなぁ…。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

 

葵祭

  • 2019.05.18 Saturday
  • 01:16

15日にボランティアで初めて「葵祭」に参加してきました。


ご存知の方も多いと思いますが、葵祭は正式には「賀茂祭」といい、

下鴨神社と上賀茂神社のお祭りで、京都三大祭りの中で最も歴史の古いお祭りです。

 

衆のまつり「祇園祭」とは真逆の  平安王朝を再現した優雅な行列で

「王朝絵巻」とも表現されています。

 

与えられたお役目は「白丁」(はくちょう)という

一番下っ端の役柄で、牛車付きでした。

その中でも車輪の横を進み、

狭い門や道で衝突を回避するよう指示し、人を払う役割でした。

 

平安装束を身にまとい、烏帽子にフタバアオイを飾り、

史の重みを感じる貴重な体験でした。

 

 

 

 

  

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

 

甥の結婚式

  • 2017.01.29 Sunday
  • 11:50
28日、甥の結婚式、披露宴に列席してきました。
結婚式は今どきの カジュアルな人前結婚式でした。
新郎、そして新婦と父親が入場の後、
新郎新婦が誓いの言葉を読み上げ、
両人と二人の母親が結婚証明書にサインをし、
私たち列席者が見届けるというものでした。
披露宴も、硬い親族のメッセージなどはなく、
二人のプロフィールをフォトムービーで紹介したり、
若い友人を中心に盛り上がる楽しいものでした。
甥の新郎は小学生の時からラグビーを始め、
高校では強豪校の大阪啓光学園のウィングで活躍していました。
高校JAPAN選抜の候補にもなり、合宿にも召集されてたようです。
そこであの「リーチ マイケル」とも出会ったそうです。
新郎の父親も元ラガーマンで活躍されてたそうです。
母親(僕の妹)は若い頃、大阪ガスで陸上競技をし、
全日本実業団の800mで表彰台に上がったことのある選手でした。
弟くんも高校時代 バスケットボール部のエースだったようで、ほんとうにスポーツ一家でした。
新婦さんはスポーツはちょっと苦手のようですが、ステキな家庭を作ってほしいですね。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< November 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM