節分

  • 2020.02.07 Friday
  • 16:23

節分の日、2月3日には「柊鰯」を飾っただけでなく、

節分会をされている神社仏閣を巡ってきました。

 

最初に向かったのは「六波羅蜜寺」です。

こちらの追儺式は鬼ではなく土蜘蛛が現れ、

法要の邪魔をするのですが、

「六斎念仏」と豆まきで追い払うというものです。

 

追儺式の前後には福豆まきが行われましたが、

宮川町の芸妓さん 舞妓さんもおられました。

 

僕が写真を撮ってる間に妻がキャッチした福豆の一部です。

 

次に「聖護院門跡」へ行きました。

こちらでは甘酒の接待があり、おいしくいただきました

ろうそくを献上し、仏像を拝観して福豆を授与していただきました。

 

次に斜め向かいの「須賀神社」

ここには節分とその前日にしか現れない

怪しい容姿の「懸想文売り」がおられます。

 

「懸想文」とは縁結びのお守りですが、本当に文が書かれているそうです。

内容は毎年変わっているそうですが、人に知られないように引き出しに入れておくと、

顔が美しくなり良縁に恵まれるということです。

初穂料は1500円・・・ちょっと手が出ない…

 

もう日が暮れてきたのですが、次に「吉田神社」に向かいました。

本宮ではなく大元宮に着くと、前日の鬼やらいで改心したという「福鬼」に出会いました。

「笑って福を招きましょう!ワーハッハァ」と笑ってました。

出会うと運が良いそうです。ということで「抽選券付福豆」を授かりました。

 

そして最後に「壬生寺」に行き「壬生大念仏狂言」を見ました。

節分の期間は無料で見ることができます。

壬生狂言は無言劇です、演目はもちろん「節分」約40分の上演でした。

風が冷たくてとても寒かったのですが、おもしろく楽しませて頂きました。

 

内容の濃いぃ節分の一日でした。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

やんちゃ村

yanchamura@kyoto.zaq.ne.jp

http://kyoto-yanchamura.com/

TEL 0756429373

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM